ショーシャンクの空に

2022.05.15

昨夜、久しぶりにアマゾンプライムで映画を見ました。

鑑賞した作品は1994年公開の名作『ショーシャンクの空に』

70780.jpg

特にこれを見ようと決めていたわけではなく、アマゾン側から「由美子さんにおススメの作品」として

提示されたのでなんとなく再生ボタンを押しました。

むかーし、レンタルDVDで見たかもしれないと思いながらも内容について全く記憶がなく(笑)

好みに合わなければ途中でやめようと思いながらの鑑賞でした。

そんな低いテンションで見始めたのですが…、すぐに作品に入り込んでしまい。。。

主人公アンディーの、不運ながらもそこに絶望するだけでなく知恵と努力、さらに希望を失わない心で自ら様々な変化を生んでいく。

その想いや行動力にどんどん引き込まれ熱量を上げたまま一気に最後まで鑑賞しました。

私が特に心動かされたのはアンディーが暴力看守に対して命がけで節税のアドバイスをした見返りとして「仲間にビールを差し入れてくれ」とお願いしたシーン。

本当に仲間にビールをプレゼントしたい気持ちもあっただろうけど、今の環境をどうすれば今より快適に過ごすことができるか。アンディーの前を向く強さと諦めない気持ちと賢さ。そして優しさを感じとることができ、大きく感情が動かされたシーンでした。

そして親友レッド役のモーガン・フリーマンのナレーションが良かった。

落ち着いた声で語りかけるような口調で紡がれる言葉に、酷い暴力や裏切りのシーンもあるけれど、最後まで人の持つ温かみみたいなものを感じながら鑑賞することができた様な気がします。そして最後は「よかったーーー😊」とすっきりできる結末でした!

そして驚いたのが、鑑賞後出演俳優さん達の今が気になり検索してみたところ、なんと24年ぶりに地上波テレビで放送されるそうです!何という偶然(笑)

http://news.yahoo.co.jp/articles/d832a8a4ea5db3316c27fbf03e30bea359fa4911

一度鑑賞したことがある人も「今」見ると違った感想が自分の中に湧き上がってくるかもしれませんね。

私も今回久しぶりに見て「(わたしの)好きな映画ランキング」トップ10に圏外から一気にジャンプアップとなりました。

どんな時も希望を失わずに!これからも頑張ろう♪

 

 

 

 


 


Supported by Office HORIKOSHI.