最近のお仕事のこと

2022.06.22

最近、とても嬉しいことに自分の「想い」を表現するためのお手伝いをする機会が増えています。

アウトプットをする上で大切なことは「何を」「誰に」「どのように」伝えるのか。

それぞれをまず自分自身が意識して、目的に沿った形で練り上げていくことが大切だと私は考えています。振り返ると、今まで私はどちらかというと「どのように」の部分をお手伝いする機会のほうが圧倒的に多かったのですね。(例えば「スムーズに話す」とか「綺麗な声をだす」などの講座)それが最近「何を」の部分から一緒にお手伝いさせてもらえる機会をたくさんいただけるようになりました。例えば、まだ「言葉」になっていないその人の「想い」をひとつひとつ形にしていくような作業です。これに…今すごいやりがいを感じております。先日、ラジオの収録の中でサラームさんと「分断と共感」について話しました。個々人がそれぞれの価値観の中での正義を持っている今、不要な分断を生まないために、多様な考え方を理解しようとする柔軟な姿勢を持つことが大切、など。(ラジオ高崎『ムジーク・サン・フロンティエール』聴いてください♪)

その中で私は改めて、心の中の想いを「言葉」にして相手に伝える事の必要性と大切さを強く感じました。だって、いわゆる「普通」の価値観が消えた今、言葉にして伝えなければ自分のことを理解してもらうなんて…できないですもんね。ただ、これって意外と難しい!私自身できていない部分が多いかも(笑)でも、だからこそ。そこのお手伝いをできることに喜びとやりがいを感じているのかもしれません✦本当に成長速度はゆっくりの私ですが、ゆっくりでも着実に成長を続け、必要としてくださる方々のお役に立てるよう頑張り続けたいと思います。

赤城.jpg


Supported by Office HORIKOSHI.